| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ニジイロノヒビ


好きな人も好きなものもいっぱい。
1個でも「好き」が多い方が人生ハッピーじゃない?
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    そういうポラーノの広場を僕らはみんなでこさえよう!!
    0
      CA3A0471-0001.JPG
      合唱団じゃがいも第36回定期演奏会
      合唱童話「やまなし」&合唱劇「ポラーノの広場」
      無事終了しました!!
      大雪の中、本当にありがとうございました!!


      今年の定演は、正直すごく不安でした。
      前回のポラーノの後から、
      トキーオ公演、センダード公演を重ねて来たからか、
      バナナン、銀鉄、ゴーシュと、どんどん上がるクオリティ。
      勿論ハードルもどんどん上がる訳で…
      ゴーシュなんて怖いくらい評判良すぎだし。


      果たしてポラーノがそれに負けない出来になるのか…


      お話自体、前2作に比べたらずっとマイナーでわかりづらいし、
      1回やってるからこそ、
      あの時のものを如何にもっともっと面白くするのか…とかとか。


      おまけに元さんは殆ど来れない!?うぎゃ〜〜っ



      なぁ〜んて思ってたわけです。


      最初はね。



      でもっ!


      そんなの超杞憂!!(笑)


      そりゃ最後の1週間
      …いや、リハまで、寧ろ本番もヒヤヒヤしたさ!(笑)

      でもさぁ、


      やっぱりじゃがはやればできる子だったよ!!(笑)


      生まれ変わった楽隊や決闘、センダードのシーンが
      いいアクセントになって、
      おかげで今まであった曲がもっと鮮明に響いた気がしました。


      今までぜんぜん泣きポイントじゃなかった開場式の歌で、
      必死に涙を堪えてました。


      だって、


      そこへ行って歌へば、そこで風を吸へば
      もう元気がついて体いっぱい勢いがよくて面白いような、
      そういうポラーノの広場は


      まさにその瞬間、私がいる場所にあったんだから。


      そう思った瞬間、幸せが体を満たして溢れそうでした。


      胸を張って、自信を持って、
      センダード公演に臨めそうです(笑)


      なっぱさん曰わく、
      じゃがいもに溢れる愛を感じにいらして下さいませ☆


      因みに、愛でいっぱいの打ち上げの様子は
      みくしにアップしておきましたので、
      皆様チェックプリーズ♪


      そうそう、すごく久しぶりに
      中学時代の先生・N田先生にお会いしました!
      最近じゃがに入ったゆかの担任らしく(ミラクル!)、
      定演を見に来て下さってました。
      嬉しかったなぁ♪♪
      相変わらず元気で、変わったのはメガネくらいかな(笑)
      また是非いらして下さいませ。


      それから、来月、ラジオに出ます!!(笑)
      山形市内のみキャッチ可という
      スーパーローカルラジオ局の番組ですが、
      ガッツリフォーチュンの宣伝してきましたので、
      聞ける人は聞いてね(笑)

      1月9日の10時くらいだったかな?
      パパンの番組のパパン担当じゃない日です(笑)


      そんな私、現在すさんだ(!?)トキーオ市に向かう汽車の中。
      クリスマスまでトキーオにいますので、
      トキーオの皆様よろぴくです。


      まだまだ今年はおわらねぇぜっ
      次はミスチルと(多分)モンテだわ〜


      まだまだエンジンフル回転です☆☆
      |18:15| じゃがいも | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
      楽団じゃがいも、始動???(笑)
      0
        おっはようございまぁ〜っす!!


        だんだん今年のじゃがもカキョーにはいってきました。



        そして!



        約10年ぶりに吹いちゃいます。
        スライドクリームの存在すら忘れていた私に、はたして吹けるのか?(笑)
        とりあえず、ドレミファソラシドはちゃんと覚えてました。
        中学3年間の青春を捧げましたから、
        きっと、吹き始めれば思い出すでしょう。



        と、いうことで!


        今年はヒゲ様に無期限で借りた新相棒、

        プレッツェル(胴長だからw)

        と舞台に立ちます!!



        マジ、頑張って練習しなきゃ!!



        銀河、ゴーシュとどんどんクオリティが上がった為、
        かなりハードルの高かった今年のポラーノですが、
        なんかもう想像するだけでにやにやしちゃう感じになってます(笑)

        わるのりばんざい!
        きっと元さんがなんとかしてくれるわ〜(爆)


        嗚呼、超楽しみだぁ〜〜〜



        先週の源氏物語も、ものすごく良かったです。
        とても素敵な女声合唱の為の超大作が出来上がりました。

        何年か先・・・

        この曲たちが、あちこちで歌われるようになったら嬉しいなぁ。


        とりあえず、もうしばらくはこまくさの物になりそうですが(笑)


        ・・・明石の君の曲希望!!!(笑)



        そしてそして、「なくもんか」も見てきたよ〜
        笑って泣けて、なんか物悲しい喜劇な感じ、クドカンらしいなぁ、と。
        やっぱりあの役はサダヲちゃんにしかできないし。
        「家族」の定義なんて、どうでもいいのかもしれないです。
        そう思ったときには家族なんだよ。


        でも、やっぱり、

        今年のNo.1は「空気人形」です(笑)

        特別賞が「THIS IS IT」ね。


        次は「パブリック・エネミーズ」を見に行こうと思います。
        ビバジョニー!!
        |09:15| じゃがいも | comments(3) | trackbacks(0) | posted by -
        ぼくも知らない ぼくたちの 新しい光の季節の歌
        0
           

          合唱団じゃがいも文翔館コンサート無事終了しました〜!!!


          めちゃめちゃ楽しかったぁ



          今年は「気軽な」文翔館なはずなのに、
          弦楽四重奏呼んじゃうし、
          東京からギターつれてきちゃうし、

          さらには!!


          萩京子さんにピアノ弾かせちゃうし
          林光さんに新しく弦楽版に編曲させちゃうし


          豪華すぎです(笑)



          良いんでしょうか、こんなに幸せで




          いいんです!!!!!(笑)




          弦楽四重奏の伴奏、良かったな〜
          「最上川」最高!!
          何回歌ってもあの間奏で泣きそうになります。
          今後とも何卒よろしくお願いします

          クレーもギターが入るともっと面白かった〜
          大島くん、わざわざホントありがとね〜
          すっかり中じゃが内で大人気です(笑)
          絶対じゃがに合うと思ってたんだよ〜
          次は是非歌で参加で!!みんな待ってるよ〜

          あおいもしっかり戦ってて可愛かったなぁ
          子じゃがもどんどん成長してて、みんなしっかり歌ってるの!!
          背も伸びてて、12月にはあすかに抜かれてそうです(笑)

          そして!


          飛行機よですよ!!

          most favoriteですよ!!!

          飛行機よは昔からず〜〜〜〜〜〜〜〜っと歌いたくて、
          文翔館でコンサートするようになってからずっとやりたいって言い続けて、
          やっと今回叶ったんだけど、
          ホント、マジで良かった!!!
          どの曲も泣きポイントがあって、
          歌っててホント良い曲だなぁ、と

          萩さんの組曲はどれも大好きだけど、
          やっぱり飛行機よが一番好きです。
          これがあったから寺山修司にもハマったし(笑)

          今回まで、1回もまともに歌った事がなかったっぽいのに、
          昔からずっと大好きで、
          音取りもほとんどせずにSopもAltも歌えて、
          何の努力もしないで暗譜できてしまった不思議な曲(笑)
          それくらい、知らず知らずのうちにあたしの中にしみ込んで、
          大きくなっていた曲なんだね〜
          やっとちゃんと歌えて、あたしは本当に嬉しいです


          で!


          GIFTもよかったぁ〜〜〜〜〜〜!!!

          プログラムに合唱版初演とか書いてあるし、編曲家デビュー?(笑)
          しかも桜井さんと名前並んじゃったよ!!(笑)


          書くのは自由だぁっ!!!(爆)


          ピアノもギターも、弦楽まで入っちゃっての超豪華版!!!
          感無量です。
          いろんな人に褒めてもらって、
          何人かから楽譜欲しいって言ってもらえて、マジで嬉しいです!!!
          じゃがのみんなも、かなぁ〜り手子摺らせてしまったけど、
          最終的にはみんな鼻歌で出てくるまでになったので、
          気に入ってくれたのでせう(笑)


          打ち上げも楽しかったなぁ


          2次会にてパフェ大戦争直前の図(笑)
          この直後、この小さなテーブルにパフェをずらーっと並べてひたすら食べました(笑)
          1個のパフェに10方向くらいから手が伸びてくるもんだから、
          ♪もうグチャ〜グチャになって、色は〜変わりは〜て、
          お世辞に〜も綺麗とは〜言えない〜けど〜♪と歌いながら(笑)

          ちなみに、
          ちょうどこの頃、トーキョーに帰る新幹線の中でも
          2次会が催されていたようです(笑)


          じゃがには一度混ざるとハマってしまう不思議な魔力があるんだって。
          ゲストの皆様、今回初参加の皆様、
          これからもお待ちしております
          |11:55| じゃがいも | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
          妄想満月
          0
            CA3A0380-0001.JPG

            昨日の山新の夕刊に載りました!!

            林光さんの「日本叙情歌曲集」からMr.Childrenの「GIFT」まで・・・

            とかいてありました。




            もし・・・




            今、桜井さんが山形にいて、
            たまたま山新の夕刊見て、
            気になって見に来たらどうしよう



            と思ったものの、


            19日はつま恋でGIFTを歌ってるはずだからあり得ないね(笑)


            行きたかったぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            ap ban"K" fes!!!!!



            いいなぁ。。

            ○つろーさんとか、○ーすけさんとか、○つろーさんとか・・・(笑)




            きっと文翔館はもっと熱いぜっ!!!



            つま恋には負けねぇ〜〜〜〜〜〜〜!!!
            (悔しさのあまり本家に宣戦布告。笑)
            |18:11| じゃがいも | comments(2) | trackbacks(0) | posted by -
            僕の世界はまたひとつ君と響き合って 川のように流れていく
            0
              やばい!やばい!やばいぃ〜〜〜〜〜〜〜!!


              自分の書いた楽譜が音になる感動は今までに何度も味わってきたけど、
              今回の感動はマジハンパないっ!!!!!


              昨日、19日の文翔館コンサートの練習で、
              山形弦楽四重奏団の皆様がいらして下さいました!!

              今回の演奏会は「気軽な」文翔館コンサートのくせにやけに豪華版で、
              ギター伴奏でクレーの絵本やったり、
              作曲家・萩京子さん本人のピアノで飛行機よやったり、
              弦楽四重奏の伴奏で光さんの叙情歌に
              最上川の弦楽四重奏版初演しちゃったりするんです!!

              昨日はその弦楽伴奏の練習だったんだけど・・・


              弦って良いねぇ〜〜〜


              特に最上川がものすごく素敵です!!
              今まで何度も歌ってきているのに、
              弦になると、川の流れが変わったような感じがして、
              間奏でぶわっとこみ上げてくるものがあって、
              改めてこの曲の良さを実感しました。

              とりあえずさ、


              県歌にしようよ!!!(笑)


              で!で!!で!!!


              GIFTですよ!!!
              瞳的今回の最大の目玉!!!(笑)
              ミスチルとじゃがへの愛を込められるだけ込めて書いた超大作ですよ
              今回使える物全部使っちゃったもんね〜
              コーラスにしても、こんな大人数で歌ってもらった事ないのに
              そこにピアノも弦も入ってきたでしょ?
              最初の間奏で弦が入ってきた瞬間、
              鳥肌っていうかもうなんか兎に角感動!!嬉しすぎて叫んでしまったよ
              ほんばんなくかもー

              後はもう歌だけだからさ、
              みんなミスチル聞いて、マジがんばってね(笑)
              ホント、よろしくお願いします

              嗚呼、俄然楽しみになってきた
              そんなじゃがの超豪華版文翔館コンサートは!!

              2009年7月19日(日)
              文翔館・議場ホール(山形市)にて、14時半開場、15時開演です!!
              チケットのご予約&お問合せは瞳まで〜

              皆様是非是非いらして下さいませ
              |09:03| じゃがいも | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
              すごい!すごい!!すごいっ!!!
              0
                なんとっ!!

                東京公演の舞台評を!!

                「火垂るの墓」や「平成狸合戦ぽんぽこ」、「おもひでぽろぽろ」
                そしてアニメ版「セロ弾きのゴーシュ」の監督
                高畑勲さんが書いてくださいましたぁ〜〜〜!!!!!

                しかも絶賛★★
                嬉しすぎるぅ〜〜〜

                山形新聞(思いっきり地方紙)の夕刊なので
                是非皆様ここから見てくださいませっ!!




                合唱団じゃがいも第35回定期演奏会「林光作品を歌うPART12」

                高畑 勲(映画監督)

                山形産のじゃがいもはすてきにおいしかった。ほくほくとして滋味豊か。じゃがいもの魅力で、林光さんがますます光を増した。そしてなにより、林光とじゃがいものみなさんに乗りうつった宮沢賢治自身が大いに楽しみ、喜んでいるかのような気がした。
                 「合唱団じゃがいも」の存在も、その定期演奏会が東京でも行われることも、山形の友人から電話があるまで知らなかった。林光に作品を委嘱して、たびたび足を運ばせ、初演の指揮もしてもらうなど半端じゃない縁を結び、そういうことをずっと二十数年もやってきていると聞いて驚いた。しかも演目が林光の宮沢賢治もの。聞き逃す手はない。
                 まず林光が登場し、楽しげに、また親しげにじゃがいもを紹介する。すでに多くの子じゃがが同じ舞台に立ち、練習で一番早く正確に曲を覚えるのはいまや孫じゃがたちであるという。
                 委嘱作品の「無声慟哭」は無伴奏、初演を指揮するのは林光自身。聴いた後で、これが次の合唱オペラ「セロ弾きのゴーシュ」と見事に響き合う関係にあることに気づく。強調されるのは、妹の最期を看取らねばならぬ哀切さでも、賢治の迷いでもなく、最愛の妹の魂の宇宙的遍在。鳥や栗鼠や蜂や松の針など、この世に満ちあふれる命との交感。そしてもともと「セロ弾きのゴーシュ」の最大の眼目はゴーシュと動物たちとの交感であり交歓だ。
                 さらにオペラのなかでは、賢治ととし子に重なる「グスコーブドリの伝記」のブドリとネリ兄妹の森の暮らしのところ(「カッコウドリ、トオルベカラズ」)をゴーシュが読む。むろん原作にはない。というわけで、この日の演奏会全体が賢治の大切なテーマを重層的にうたいあげるという高度な趣向。
                 林光の「セロ弾きのゴーシュ」はその創意工夫と晴朗な楽しさ、面白さで多くの人の心を捉え、最も成功した日本オペラの傑作。私も大好き。じゃがいも版はそれをもちろん合唱でやる。けれども合唱団だから合唱団用に編曲した、ということにとどまるのではなく、じつに鮮やかにその必然性を感じさせてくれた。
                 舞台空間上にあふれる子じゃがたちの賑やかさ、拡がり。それはそのまま地上に遍在する命の生き生きとした姿そのものだ。そして音楽する歓びだ。金星音楽団のシューマンも、猫もかっこうも、仔狸の沖縄童謡てぃーちでぃーるも、野ねずみの原体剣舞連も、おかげでいやがうえにも盛り上がり、賢治と林光の喜びとユーモアを見事に増幅して観客を巻き込んだ。
                 そんなじゃがいもに心から拍手。聴きに行ってほんとうによかった。ありがとう。そしてこんなすばらしい合唱団が活動している山形にも乾杯。

                (1月25日、東京・かめありリリオホール)

                |13:04| じゃがいも | comments(1) | trackbacks(0) | posted by -
                小さな川に 赤い花流そ
                0
                  2009年1月25日。

                  合唱団じゃがいも2回目の東京公演が終了しました。

                  「ありがとう」を何万回いっても足りないくらい感謝です。

                  そして、あたしの心が何倍あっても溢れてしまうくらい幸せです。

                  やっぱり、
                  心の底から強く強く信じて頑張れば
                  願いって叶うんだね。

                  楽しかった!
                  嬉しかった!
                  今もまだ幸せ!!

                  じゃがのメンバーはみんな家族同然で、
                  この大事な、大好きな家族と一緒に
                  東京の舞台に立てたことが本当に嬉しいです。

                  東京の大切な人たちに
                  山形の家族たちを紹介できたことが本当に嬉しいです。

                  そして、2年前に描いた東京定期公演も、
                  2年に1回というスパンで実現しようとしています。

                  これは、じゃがいもにとっても大きな一歩となりますが、
                  何年か経って振り返ったときに、
                  もっと大きな範囲で見ても大きな一歩になりうるんじゃないかという
                  根拠のない確信もあります(笑)

                  嗚呼…

                  楽しかったなぁ
                  嬉しかったなぁ

                  今回、ゴーシュは勿論のこと、
                  無声慟哭の評判が良かったんです。
                  殊に4曲目の「きょうのうちに」が
                  たくさんの人の心に届いてくれたようで、
                  涙が出たと仰って下さる方もいて、
                  それがすごく嬉しいです。
                  私も歌いながら涙があふれそうになるのを必死でこらえていました。
                  それくらいあの曲には力があるんだと思います。

                  いつかこの曲たちが楽譜になったら、
                  たくさんの人に歌ってほしいな。

                  そして、「セロ弾きのゴーシュ」

                  あたしにとってゴーシュは憧れの作品でした。
                  一番古いゴーシュの記憶…
                  セロ型に作られた斜めの舞台。
                  ゴーシュの元を訪れる個性豊かな動物たち。
                  歌いながらオーケストラになったり、動物になったり、
                  ゴーシュを見守るコロスになったりするその舞台は、
                  幼いあたしの心にしっかりと焼き付けられていました。

                  昔・・・確か題名のない音楽会で、
                  恵子さんと大石さんたった二人で
                  かっこうとゴーシュのシーンをやっていた記憶があるんだけど、
                  その強烈さは今でも鮮明に覚えています。

                  まさかそのオペラを、自分たちがやってしまう日が来るなんて!!

                  かっこうはきっとめぐかお母さんがやるから、狙うなら楽長かな〜
                  でも、かっこうがうちだったら、あたしは役付かないかな〜

                  なんていいつつ、

                  …ホントはずっと三毛猫がやりたかったんです(爆)

                  だってミケ、アクロバティックで何気においしいじゃん?(笑)

                  そして何より、
                  アニメーションのセロ弾きのゴーシュの三毛猫が
                  あたしの中のゴーシュのイメージなんです。

                  ただ、こんにゃく座の三毛猫は男性だから、
                  回ってこないだろうなーって思って黙ってたの(笑)

                  で、いざちゃんと配役を決める時期になった頃、
                  どうしても三毛猫役に当てはまる人がいないって話になってたから、
                  ぼそっと

                  「…あたし、三毛猫やってみたいんだよねー」

                  って言ってみたら、通っちゃいました(笑)

                  ママン曰く
                  「何で瞳を忘れてたんだろう!?」
                  …ってをいっ(笑)

                  いいけどさーべつに(笑)

                  そんなこんなで久々に役についた訳なのでした。

                  やったらやったで、やっぱり三毛猫は大変だったんだけど(動きが)、
                  いろんな人に
                  「途中からひとちゃんがホントに猫に見えてきた」
                  って言ってもらえてすごく嬉しかった!!

                  女の子の三毛猫もなかなかいいもんでしょ?(笑)

                  実は今回、そのアニメゴーシュの監督サマもいらして下さってて、
                  しかも喜んで帰っていったとのこと、
                  もう身に余る光栄です。
                  次はポニョじゃなくてうちのこだぬきかもね(笑)

                  場所を移動してやった打ち上げもまた幸せで
                  光さんのピアノで歌いながら、
                  気がつくと涙があふれてしまっていました。
                  後ろを向くとかっこうも号泣(笑)

                  賢治のソングを歌ってるときは大丈夫だったんだけど、
                  「うた」を歌い始めたらもうダメだったよ。

                  「うた」の歌詞の本当の意味を知ってから、
                  自分のことのようでどうしても泣けて来ちゃうんです。

                  お母さんのおなかの中で
                  半分眠りながら憶えた「うた」や「ねがい」を
                  大好きな家族たちと一緒に
                  光さんのピアノで歌えるこの環境が
                  どんなに素晴らしいのかわかりません。

                  じゃがいもはまだまだ走り出したばかりです。
                  もっともっとじゃがいもを合唱劇を知ってもらわなきゃ。


                  きっとそれが、あたしの使命です。


                  さぁ、次は「ポラーノの広場」だぞ!!
                  そこへ夜行って歌へば、またそこで風を吸へばもう元気がついて
                  明日の仕事中からだいっぱい勢がよくて面白いやうな
                  さういふポラーノの広場をぼくらはみんなでこさえよう!!


                  うたはどこで憶えた
                  半分眠りながら憶えた
                  母さんの声が
                  夢の戸口あける
                  くぐり戸の向う
                  明るい景色が見えた
                  (佐藤信 詩、林光 作曲「うた」)
                  |22:57| じゃがいも | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
                  いよいよです
                  0
                    ついに明日です。
                     
                    CA3A0202-0001.JPG
                     
                    仕込みもゲネも終わりました。
                     
                    前回の東京公演も、去年の仙台公演も、
                    思い出作りのお祭りだぁっ20081025020136.gif
                     
                    …って感じだったんだけど、
                     
                    今回はなんだかもっと挑戦者のような気分です。
                    大きな役があるからかなぁ?
                     
                    前回はリハ後みんなでご飯行ったり、
                    それこそ仙台公演の時なんて、
                    前祝いとかいって飲みに行ったりしたんだけど、
                    今回はそういう気分じゃないんだよねー
                     
                    とりあえず、もう1回イメージトレーニングして
                    しっかり眠りたいと思いますimage093.gif4e641ca79d83d73177075d1df9b9400a.gif
                     
                    みんな!明日は思いっきり楽しくがんばろうねっ20080710094758001001.gif
                     
                    …って誰も見てないか?(笑)
                     
                    そして、いらして下さる皆様、
                    亀有でお待ちしていますimage001_0002.gif
                    |22:40| じゃがいも | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
                    知りたくないぜ 明日がどんな日だって
                    0
                      the pillowsの歌詞がみょーにしみる今日この頃
                      いよいよ、迫ってまいりましたトーキオ公演

                      明日にはみんなトーキョーにやってくるのかー
                      また亀有駅がじゃがでいっぱいになるかと思うと楽しみだなぁ〜

                      そんな昨日は、恵子さんのコンサートに行ってきました。
                      会場でりつさんを発見したので、ご挨拶がてら近くに座っていたら、
                      周りには元さんはいるわ、大石さんはいるわ、
                      川鍋さんや新井純さんにまで囲まれて、
                      なんだかVIP席?という雰囲気で鑑賞

                      更に、会う人会う人皆さんに
                      「いよいよだねぇ〜」「楽しみだねぇ〜」といってもらえて、
                      姉妹そろってますます気合が入っておりますです

                      めぐなんて、池田さんに「あ!かっこうだ!」っていわれてたし
                      本家が目の前で歌ってますけどー

                      こうやってたくさんの光さん関連の人にお会いして、
                      「見に行くよ」「楽しみにしてるよ」といわれるたび、
                      なんだか恐縮してしまうと同時に、
                      いよいよなんだな、と改めて感じます。
                      何より、こうして認識して応援してもらえていることが嬉しくてたまりません。

                      前回はドキドキしすぎて眠れなくなったり、
                      いやな夢を見たりしていました。

                      今回は、テンションはどんどん上がっていますが、ちゃんと寝れてます

                      でも、わくわくしすぎて、
                      みんなが亀有の舞台に立っていると思っただけで
                      心の中が埋まって、溢れてしまいそうです

                      なんて書いてたらどきどきしてきちゃったよ〜

                      みんなぁ〜
                      早くいらっしゃい、いらっしゃい〜
                      (↑注文の多い料理店

                      ヒトミケもめぐかっこうも、
                      トーキョーで待ってるからねぇ〜EntryImage004.gifem_22_11_270.gif

                      テンションアゲアゲでがんばろーぜっ
                      低い人は強制的に上げますので、覚悟して下さい

                      そして、見に来て下さる其処の貴方には、
                      2年前に書いた
                      「じゃが東京公演のコアな楽しみ方。」
                      をどうぞ
                      |19:03| じゃがいも | comments(2) | trackbacks(0) | posted by -
                      なんかあたし、ものすごく幸せです!!
                      0
                        光さんのコラム最新版です
                        嬉し過ぎて泣けてきちゃった。

                        ヒトミケ、精一杯がんばりますっ
                        そしてめぐかっこう&みき楽長は必ず読むこと

                        くりっくくりっく
                            ↓↓↓
                        光・通信 その53
                        |13:19| じゃがいも | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
                        << | 2/9 | >>
                        LATEST ENTRY
                        ARCHIVE

                        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.