| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ニジイロノヒビ


好きな人も好きなものもいっぱい。
1個でも「好き」が多い方が人生ハッピーじゃない?
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    それでも忘れない 輝いた日々を。
    0
      大好きだった、作曲家の林光さんが逝ってしまいました。


      昨年のゴーシュの直前に転倒して、
      それから、心のどこかで覚悟しつつも、
      いつかまた、光さんのピアノを囲んで歌える日が来るのを、
      心から祈っていました。


      だけど、とうとう逝ってしまいました。




      光さんと初めてあったのは、
      全く覚えていないくらい幼かった頃。

      両親の結婚前に、初めて光さんが山形に来て、
      めぐが生まれる年に、初めてじゃがいもにきたそうです。

      ちなみに、私も恵も、
      生まれたときに練習していたのが、
      原爆小景だったそう。


      それから光さんは、2年に1回、
      必ずじゃがいもに来てくれるようになりました。

      最初の頃歌っていた曲は、
      どれも難しい曲ばかりだったけれど、
      いつもアンコールで歌う、「うた」「ねがい」は、
      小さい頃から大好きで、憧れの曲でした。

      それから、最後の「森は生きている」になると、
      一緒に歌わせてもらっていました。


      こんな風にいうのは烏滸がましいけれど、
      勝手に、本当のおじいちゃんのように思っていました。



      大きくなって、合唱劇を一緒にやるようになってからは、
      この曲たちをアンコールで歌うことはなくなってしまったけれど、

      いつも打ち上げになると、
      光さんがピアノを弾いてくれて、
      みんなで大好きな光さんのソングをいっぱい歌いました。

      それが本当に楽しみで、嬉しくて、幸せでした。


      私たちにとって、
      光さんとの最後のステージになった、昨年の東根の演奏会は、
      久々に光さんのピアノでの「こどものたたかい」。

      それから、賢治のソングに、
      光さんからのプレゼントの「さくらんぼが実る頃」。

      今思えば、光さんとのラストステージに、
      ふさわしすぎる内容だったと思います。




      「鼠たちの伝説」から始まった、じゃがいもの合唱劇。
      光さんがいなければ、絶対成り立たなかった。

      特に「おまけの平和とさいごのなるほど」で
      初めて曲を書いてもらったときのことは忘れられません。

      大人が練習する脇で遊んでいた私たちのために、
      光さんが特別に書いてくれた「お日さんのうた」。

      初めての私たちだけの曲。

      出来立てほやほやのこの曲を、
      光さんがピアノを弾いて、直接教えてくれた。

      嬉しくて嬉しくてしょうがなかった。

      私たち「子じゃが」が生まれたのも、光さんのおかげだ。


      それから、
      かしわばやしの夜、
      狼森と笊森、盗森、
      鹿踊りのはじまり、
      賢かった三人、
      革トランク、
      無声慟哭、
      セロ弾きのゴーシュ、
      なめとこ山の熊…

      光さんとの曲や思い出をあげたらきりがない。

      本当に本当に大好きだったもの。

      私たちの成長の隣には、
      必ず光さんの音楽があったんだもの。

      どの曲も、私たちの宝物です。



      本当にたくさんの、
      抱えきれないほどのプレゼントをありがとうございました。

      光さんの音楽をたくさん浴びて育ったことは、私たちの誇りです。

      この音楽が、もっともっとたくさんの人に広まって、
      もっともっとたくさんの人に歌ってもらえるように、
      これからも光さんのソングをたくさん歌っていきます。


      光さん、いつまでも大好きです。



      |12:20| じゃがいも | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
      スポンサーサイト
      0
        |12:20| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://rainbowdays.jugem.jp/trackback/572
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.