| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ニジイロノヒビ


好きな人も好きなものもいっぱい。
1個でも「好き」が多い方が人生ハッピーじゃない?
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    Pray for JAPAN!!
    0
      皆様、大丈夫でしょうか?

      私も家族も、こちらはみんな無事で安心しています。
      昨日、仙台の友人とも連絡が取れました。
      やっとライフラインが復旧してきたようです。


      私は、地震発生当時、実家で仕事中でした。

      うちの町は、山形県では一番揺れる町なので、
      揺れ始めた時は、「なんだまた地震か」くらいの気持ちで、
      平然と仕事を続けていましたが、
      だんだんと揺れが大きくなり、これは異常事態だと確信。

      かといって、まわりのものがガタガタ揺れ、
      上のものが落ち始め、
      勝手に戸が動き始めた中に一人残された私は、
      恐怖でリビングの真ん中でじっとしているしかできませんでした。

      2階からは、いろんなものが落ちたり倒れる音。

      このまま天井が落ちてきて、つぶされるんじゃないかと、本気で思いました。



      でも、これだけですみました。



      確かに、2階はすごいことになっていました。



      でも、ちゃんと生きてます。




      今回、初めて24時間以上(30時間近く?)の停電を経験し、
      外では雪が降る暗闇で、寒い中、ローソクとラジオだけで過ごしている時は、
      本当に大変なことになったと思ったし、
      広く見れば、「被災者」というカテゴリーに入るのかもしれません。


      でも、電気が通じるようになって、テレビで情報を得た時に、
      家があって、水が出て、食べ物があった私たちの状況が、
      どれだけ幸せなことだったかを実感しました。



      まだまだ余震は多いです。さっきもまた揺れました。
      県内では間違いなく一番揺れるこの町ですが、
      それでも、無事に生きて、生活できています。
      それだけで幸せです。



      日本中はもちろん、
      世界中のみんなが、日本のために動いてくれています。
      とてもありがたいです。


      今こそ、みんなで力を合わせて乗り越えていかなくてはいけないんだと思います。


      人のつながりが、どれだけ大きな力になるか。
      私も本当にみんなに助けられているんだなぁ、そう思いました。



      心配してくれたみんな、連絡をくれたみんな、ありがとう。
      妹を通して、安否を確かめようとしてくれたみんな、ありがとう。
      カナ、いじゅくん、めぐと一緒にいてくれてありがとう。
      サク、お母さん、同じ境遇の中、助けてくれてありがとう。



      今後も、余震も不便なことも多いかと思いますが、
      みんなで力を合わせて乗り越えましょう!!

      Pray for JAPAN!!
      |17:57| ツレヅレニッキ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
      スポンサーサイト
      0
        |17:57| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://rainbowdays.jugem.jp/trackback/555
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.