| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ニジイロノヒビ


好きな人も好きなものもいっぱい。
1個でも「好き」が多い方が人生ハッピーじゃない?
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク -
    拙者、FUNKAHOLiCなんで★★
    0
      行ってきましたよ、念願のシカオライブ!!!


      ヤバいカッコよかった!!!!!


      っていうか、なんかもうカッコいいし、やけにセクシーだし、
      倒れちゃうかと思ったよ(笑)


      ショッキングピンクのシャツ似合いすぎ。
      ビバギャル男化EXILEシカオ(笑)
      アラフォーでショッキングピンクを着こなせるのは、
      シカオと和寿くらいです(笑)


      今回のツアーは、兎に角FUNK!!なライブのようで、
      バラード・ポップ全くなし!!
      若干ロックはあるものの、ひたすらファンクの
      あたし好みの最高なライブでした。


      流石日本のking of FUNK★★


      だって、1曲目からドキドキしちゃうだよー
      ドキドキしちゃうじゃん!!(笑)
      地方だし、Zeppだし、前の方行けたしで超近いし!!
      サングラス越しの眼差しが確認できるくらい(笑)
      もう少しがんばったら、ギターくらい触れそうだったなー
      ホントカッコよかったー

      ひたすらファンクだから、テンションもすごくて、
      めっちゃ楽しかった!!


      嗚呼もう、拙者、FUNKAHOLiCなんで!!(笑)


      でも、年齢層意外と高かったのにはびっくり。


      そして、アンコールの選曲のドSさにもっとびっくり(笑)


      19才とイジメテミタイって(笑)
      しかも散々客に歌わせたあげく、
      マイクポッケに入れたまま歌っちゃうっていうね…

      聞こえませんけどー(笑)


      そういうところも含め、シカオちゃん大好きです(笑)
      そしてファンクも大好きです。


      今度から、仙台来る度行くことにするわ〜


      これであと生で見なきゃなのは林檎とピロウズね★
      ピロウズは仙台来るんだけど、じゃがで行けなそうなんだよねー
      林檎は仙台自体来るのかしら?


      嗚呼、ライブって素敵★★


      そんな素敵なライブをフォーチュンもやりまーす!!
      オープニングアクトですが、
      メインは我らがMarjoramです!!
      10月31日(土・ハロウィン)西川口ハーツにて、
      17時半開場、18時開演です!!
      皆様、よかったら是非是非是非いらしてくださいませ♪♪


      そんなこんなで、あたしもまたまた上京するのですが、
      すっかり山形的生活に適応してしまったため、
      約10日もトーキョーで暮らせるのか、若干不安です(笑)


      そして、帰郷後、ちゃんとまた運転できるか、
      すごく不安です(笑)
      |14:15| ライブ・ブタイ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
      東京を象徴してるロボットみたいなビルの街
      0
        田舎者のあたしからすれば、

        東京という街は、
        自分を成長させてくれる場所ではあるけれど、
        ずっと住むべき場所ではない。
        時々来て、刺激を受けて戻れば十分だ。

        あらゆるモノが混在する不思議な街。
        人と物が溢れ返ってるのに、
        その中に埋もれてみても独りだ。

        でも、そんな中で繋がった人達は
        みんな、凄く大事。

        満員電車に乗ると
        そんなことをぐるぐる考える。

        ホント、変な街。


        昨日はこんにゃく座のソングコンサートに行ってきました。
        盛りだくさんの全46曲?
        殆ど知ってる曲な上、
        半分近くは歌ったことがあるから
        歌いたくて歌いたくてしょうがなかったです(笑)

        最後の合唱コーナーが良かったなぁ。
        いつの間にか全ての曲に思いが詰まっていたらしく、
        当時の自分と今の自分、
        じゃがいもの音とこんにゃく座の音がリンクして
        胸がいっぱいになってしまった。

        死ぬまえにおじいさんが言ったこと

        大好きです。
        あんな風に想われたいです(笑)

        空をかついで

        歌った頃とは聞こえ方が全然違っていました。
        いつか、自分に子どもが出来たら、
        改めてちゃんと歌いたいです。

        序詞も飛行機よもねがいも
        風がおもてで呼んでゐるも
        あたしの中に十分すぎるほど染み込んでいて、
        光さんと萩さんのソングに育てられたと言っても
        過言ではないかも知れないな。

        そのうち、じゃがででも、
        じゃが有志ででも良いから、
        ひたすらソングをうたうコンサートがやりたいです。

        歌いたいソングがありすぎて、
        やりたいことがありすぎて追いつかないよ。

        とりあえず、7月の文翔館で歌う
        念願の「飛行機よ」に
        全情熱を注ぎ込みそうな気がします(笑)

        瞳的最強合唱曲集★★

        大好きだっ!!!
        |19:18| ライブ・ブタイ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
        全てはフェイク
        0
          見てきました。
          こんにゃく座の新作オペラ。
          「そしてみんなうそをついた」
          原作は芥川の「藪の中」

          …予習してって正解でした(笑)

          難しい、答えのない話を絡み合わせてるから
          余計難しい(^-^;)

          「結局真実って何?」でいいんだろうけどね。

          所々に入るツッコミが大石さんらしいなと。
          無音のシーンの動きとか面白かったなー
          楽器も面白かった。
          後は終盤のアカペラ!!
          すごく綺麗。鳥肌。

          ……早くゴーシュやりたい(笑)

          こんにゃく座見に行くといつも思うのが、

          じゃがって実は結構有名じゃね?

          ってこと(こんにゃく座と関係なくてすいません。笑)

          知らない人に声かけられるんだよねー

          今回は公演後、吉川さんや橋爪さんや
          萩さんや大石さんや岡原さんと飲む機会があって、
          (なんて豪華メンバー!!)
          いろんな話ができて面白かったんだけど、
          岡原さんもすごくじゃがをかってくれてるのよ!!

          嬉しいよねー
          頑張らねばだねー

          この間も稽古場にお邪魔した時に声かけてくれたし。

          あたし、
          じゃがでは岡原さんポジションを狙おうと思います(-_☆)(笑)

          あぁ、いつもにまして支離滅裂な日記だわ(笑)
          あの日、腹痛と貧血で本気で倒れそうになってから
          まだ復活仕切れてないみたい(-.-;)
          多分明後日くらいには超元気になってると思うよ(笑)

          そしてあの日からあたしのiPodはゴーシュしか流してません。
          早く覚えたい。
          たまには役したいんだけどなー(笑)
          ママンとめぐに大役つきやすいのと
          ある意味コンマス的ポジション(笑)にいるから
          なかなか回ってこないのよねー
          いいんだけどね(笑)

          よーっし、
          今週末また帰るからよろぴく(笑)
          |13:16| ライブ・ブタイ | comments(4) | trackbacks(0) | posted by -
          ナマモノに於ける三つ巴のフィードバック効果
          0
            なまの演劇には「三つ巴のフィードバック効果」ってものが存在します。
            (マーティン・エスリン「ドラマの解剖」より)
            これは演劇だけじゃなくて、音楽も、お笑いも、
            劇場で役者(或いは演奏者)と観客が存在する
            なまもの(LIVEってことですね)には
            必ず存在していると、私は考えます。

            突然難しい話をし始めたのは、
            あたしが大学時代、散々勉強をした事を懐かしんでいる訳でも、
            ひけらかそうとしている訳でもなく、
            昨日のケリーのライブで起こったある事件に関する記述を読んだから。

            三つ巴のフィードバック効果って云うのは、
            凄く簡単に説明すると、
            役者と観客、観客と観客が相互に影響し合って、
            最終的にそれがお芝居そのものに影響するということ。
            要するに、舞台の上に立っている人だけが舞台を作るんじゃなくて、
            お客さんの反応や表情が多分に影響してるんだよって云うことなのです。
            (詳しくはマーティン・エスリン同書第三章をお読み下さい)

            だからね、その辺をちゃんと弁えた上で、
            なまものには参加すべきなのです。
            自分の行動が巡り巡ってその時間と空間の善し悪しを決めてるんだよ。
            そしてその善し悪しは、同じ場所を共有する総ての人に関わってくるの。
            勿論愛すべき舞台上の人たちにも。

            なんて偉そうな事を書きましたが、
            実際その場に行っちゃうとなかなか冷静に周りを見るのは難しい。
            ただ、自分がいて、周りの人たちがいて初めて
            なまものが完成するって云う事を是非知って頂きたい。
            逆に云うと、こっちの反応次第では、
            何倍も素晴らしい舞台が見れるって云うこと。

            舞台に立つ人も同じ人間。
            舞台ってお互いが影響し合って完成するから、
            その時その場に居合わせた人によって少しずつ変わってくるから、
            何度も見たくなるんだよ。

            お金をもらって見に来てもらってる以上、
            ある一定以上のものを見せるのがプロだけど、
            プロって云ってもロボットじゃないからね。
            昔Charaも舞台上で大泣きしてライブを中断させた事があった。
            それを「金返せ!」って云うんじゃなくて、
            好きで見に行ってるんだから、
            あったかく見守るくらいの心意気を持っていたいよね。

            勿論自分が舞台に立つときは
            どんな状況でも完成されたものを見せられるよう、
            最大限の努力をするのが当然だけど。

            色々書いてたら、結局何が云いたいのかわかんなくなって来た(笑)
            ま、自分が行ったなまものの空間の中でどんな自体がおころうと、
            それはその時1回きりの特別な時間。
            それをどう作るかは見に行くあなたの反応も影響しているのです。
            よくアーティストが「一緒に舞台を作る」って云うけど、こういうこと。

            なまものという一期一会の空間が素敵な化学反応を起こす事を祈って☆☆
            私もこれを改めて胸に刻んで、
            私に取ってのラストバーティーを楽しんできたいと思います。


            「ニジイロノオト〜notes of rainbow〜」というサイトにて
            アカペラとボイトレの個人教室を開講中。
            http://www.dewa.or.jp/suzu-jag/notes-of-rainbow/
            |23:27| ライブ・ブタイ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by -
            | 1/1 |
            LATEST ENTRY
            ARCHIVE

            (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.